★トモ・デー★
イチとボーの毎日。 娘・息子と一緒にママも成長中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
北海道旅行<プチ感動編>

今回の旅行でプチ感動した場所のご紹介。
それは石屋製菓・白い恋人パーク
ココは、名前の通り北海道土産Best5には入るであろう
白い恋人を販売しているお店です。

見学コースもあったのでたぶんココで製造もされているんじゃないのかな?

で、なににプチ感動したのかと言うとココの建物。
すっごいキレイな建物なんです。
DSCF4112.jpg
鼻は取っ手じゃありませんよ・・・・。

ナゼか建物の中のベンチには
ピノキオやベートーベン(他数名)の人形が座っていました。

で、それ以上によかったのが庭。
とってもカワイイ庭なんですよ。

DSCF4119.jpg
こんなにカワイイお家がたくさん。
DSCF4125.jpg
住んでみたい。
DSCF4129.jpg
でもね、コレすべてチビサイズなんですよ。
イチにピッタリ。
DSCF4121.jpg
中にはちゃんと家具もあります。

DSCF4133.jpg
とりあえず座ってみてます。

もうね、メルヘンって感じ。
ホントかわいかったです。

DSCF4127.jpg
噴水にはカバの親子も。

時間になると人形達が演奏を始めます。
それにあわせて、とまっているフクロウや鳥の人形なども
音楽にあわせて動いたり
ゴミ箱までもパコパコ動いてました。
ホントとってもメルヘンチック


白い恋人は文句なしにおいしいですが
こんなところまで手が込んでいてニクイぞ石屋製菓

で、もう一つプチ感動
それは、お寿司
小樽に行ったときに添乗員さんがオススメだと言っていた
回転寿司に行ってみました。

回転寿司かよ・・・・ってお思いのアナタ!!
イヤイヤ侮れません。小樽の回転寿司。
ガイドのプロ。添乗員オススメだけある。

何が凄いかって
まず、やっぱり魚介類が豊富な小樽。
マグロの名で回っている皿の上には「中トロ」が!!
イチの大好きイクラちゃんも色艶が違う!!
ワタシの大好き麗しのウニ。カニミソ。

もう全部がウマイ!!

大トロに関しては
よくグルメ番組とかで「口に入れた瞬間とろける?」って言ってますが
まさにアレ状態。

とにかくうまかった!!


しかも、ココの何が凄いかって
ウマイ上にさらに値段が安い!!
かなり安い!!

大人3人と幼児1人で
お腹いっぱい食べて(寿司数十皿。ビール1杯。茶碗蒸し1つ。メロン1皿)
何と!!





5000円でお釣りが来た!!



なんせ1皿120円(くらい)か231円ですから。
ちゃんと1皿2カンのって。
(大トロは1皿1カン)
ウニがあの味で231円ってここいらじゃ考えられません。

近所なら是非通いたいお店でした。

回転寿司でこんなにおいしいんだから
カウンターのお店ではどうなんだろう・・・。
食べてみたいな。

お寿司を食べ終わったイチ
デザートにメロンを大事そうに食べていたところ



最後の1コを落としました・・・。


彼女には、相当ショックだったらしく
「メロン・・・・ママメロン・・・・」って言い続けてたので
DSCF4139.jpg
夕張メロンソフトを食べさせておきました。

北海道食べ物もウマイ。
やっぱりサイコー!!

でも太りました・・・・。
スポンサーサイト
【2006/05/06 23:55】 | 旅日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<北海道日記<いろいろ編> | ホーム | 北海道旅行<動物園偏>>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriichi.blog63.fc2.com/tb.php/13-ca1f7af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
profile

ともみ

Author:ともみ
イチ
2003年クリスマス生まれ。
超おしゃべり娘。
4月から幼稚園に通いだす。
幼稚園生活を満喫。
最近は、かなり野生児に成長中。
毎日裸足で外を走り回


archives

monthly

category

comments

コメントありがとう♪

trackbacks

TBありがとう。                  ☆記事に関係のないTBは削除させていただきますのでご了承願います☆

links

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。